受賞関連

記念品掲載予定

前田 有希くんが, The 21st International Display Workshops (IDW'14)でBest Paper Awardを受賞しました.(株式会社パリティ・イノベーションズとの共同研究です。)

研究概要

私達は何もない空中に映像を表示できる「空中ディスプレイ」を結像光学系により実現する研究をしています。そのための新たな結像光学系として、光線が元来た方向に戻る「再帰性反射」を応用し、光線の広がる方向により結像位置が異なる性質を持つ結像光学系「Heterogeneous Imaging System」を提案しました。提案した結像光学系には像の変形が発生したため、これを補正する光学系と画像補正手法を提案しました。更に、指の位置を検知するセンサーと組み合わせることにより、空中に表示させた画像を触って操作できる「フローティングタッチディスプレイ」を作製しました。
概要